--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/29 (Mon) 21:39
工事が解凍された!

う~ん、結構ブログほったらかしにしてました。あまりの仕事の厳しさに面白い事がなさすぎました。
昨年凍結していた話をしていた工事が解凍され工事がもうじき発注されます。ただその工事を受注するにあたりかなりの労力を注ぎました。なんと入札形式で発注される為です。入札で出す方も出される方も大変でした。受注まではまだまだ色々ありそうですが、何とかネタにしていこうと思います。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

2009/05/05 (Tue) 22:41
ETCっていいよね♪・・・渋滞がなかったら!

gopapa家もこのGW期間中ご多分に漏れず例のETCの高速道路料金1000円にあやかろうと出掛けました。

但し遊びというよりは一昨年亡くなった父の遺骨を今回新しく造ったお墓に納骨する為に出掛けるのですが、5月4・5日は仕事なので出掛けるのは2日の土曜日深夜、3日の夜のうちには、また帰ってこなくてはなりません。

出発地は横浜、目的地は名古屋と岐阜の間の一宮市です。

出掛ける前に話は戻りますが、本当は一人で新幹線で出掛けてさっと帰って来たかったのですが、嫁が許してくれませんでした。

頭の中では出掛ける前からとんでも渋滞がぐるぐる回っています。

さあ、出発です。自分は半分仕事の様な気持ちですが、嫁と子供達は旅行気分でうきうきしています。

高速に乗って2分もしない内に予感は的中、渋滞が始まっています。渋滞がなければ1時間もしないで御殿場を越えられるのが、なんと2時間30分掛かりました。

結局一宮市に着いたのは2日の11時頃、はーって感じです。結局渋滞がなく走れたのは約10分から15分ぐらいが3回ぐらいで後はノロノロとSTOP&GOの繰り返しでした。

今回の移動に掛った費用の収支はというとガソリン代が6000円、高速料金が1250円×2回で8500円也。

新幹線で自分一人で移動しても2万円オーバーするので、家族で移動したらと考えると体は思いっきり疲れましたが、ETCさまさまという結果でした。


テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

2009/04/10 (Fri) 18:57
分煙コーナーが流行?

分煙コーナーを作るのが今、流行なのか分煙コーナーの新設や増強工事が多いです。

昨年末からもう既に5件程こなしています。今も6箇所ぐらい計画物件を抱えています。

全国初の受動喫煙防止条例が来年4月から神奈川県で施行されるので分煙コーナーの工事はいや応なしに増えていくものと思われます。

この分煙コーナーの考え方は色々あってピンキリです。

ただ条例を守ればいいと考えるお客さんもいれば分煙室に会社としての一定のスタンスを持って設計依頼をして来るお客さんもいます。

他の都道府県もしくは市では分煙についてガイドラインを作っているのですが、分煙コーナーの排気設備の設計についてはベースに厚生労働省の分煙についてのガイドラインに沿って作成されています。

ところが、それら全てをクリアしようとするとかなりハードルが高いものとなっいます。
開口部(扉がついていても開いているものとして)の面速0.2m/s以上必要とか、同時喫煙時の人数による一酸化炭素濃度、粉塵濃度が一定以下にしないといけないとか。

これらをクリアしようとするとものすごい換気設備を設置しなくてはなりません。

神奈川県の条例は、やはり最初は普及させないといけないのでかなり設計条件が低くなっています。
扉がついていれば開口部と見なさないとか、これはかなり大きな部分です。

自分も喫煙者なので分煙室には色んな思いを乗せて設計しています。ただお客さんの予算ありきなのでなかなか思う様な設計が出来ない事もあるのですが。

今後、機会があれば造った分煙コーナーをアップしたいと思います。





テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

2009/03/04 (Wed) 16:23
犬君、自転車に乗る!

現場事務所が入っている、ある事務所さんの玄関前、以前は、この

犬君こちらを向いて座っていて、仕事が終って帰る時、扉を開けた瞬

間  い、犬がなんでこんな所に?とびっくりしました。

今はお澄ましして自転車に乗っています。



お澄まし

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

2009/02/08 (Sun) 20:07
工事凍結?流れに任せりゃうまくいく

おめでとうございますの新年の挨拶したままで更新出来ずにいました。

前回の記事で書いた様に自分も凍結状態でした。(笑)

先日工事凍結となった現場に行った時の事、そちらの現場の社内掲示板に工事延期の告知がありました。

何が書いてあったかというと、社内トップから各関係者各位にまずお詫びでした。

計画中に日常業務以外に時間を割いて携わった関係者になぜ延期になったかという事を簡潔に説明が書いてありました。

ここですごいと思ったのはそれ以外に全社員に延期についての質疑がある場合は各部門長に詳細を伝えてあるので説明します。と書いてありました。

普通の会社だったら上で決めた事は上で、それで話が終わりなのですが、全社員を経営というものに意識を向けさせ参画出来る様にしている事でした。

なかなか出来そうで出来ない事です。

後日談としては設計に要した費用の発生があれば申し出てもらえればお支払いします。との事でした。設計に要した時間は、まあこちらからのサービスの一環として請求はしませんが。

こういった場合の設計費の話も普通だったら、なし崩しで話題にも上がらないものなんですが。しっかりしています。

掲示板の告知の最後には今後絶対に実施します。と明言してありましたので今後の流れに期待です。(笑)



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。