--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/14 (Sat) 23:39
形に残らないサービス

現在あるお客さんの担当者の方からエアコン整備の見積依頼が来ています。
概算計算では数千万になる見込み。

今までは当社が単独でこういった仕事を請負っていたけれども、今回は安く出来るところで仕事を発注したいとの事。(当社、そんなにボッタクリの仕事をしていないんだけれどもね)

最近この担当者の方、見積もりをすれば、やみくもに高い高いと言い出しています。

対抗馬は大手のビルメンテナンスを請負う(○×ビルテクノ)と大手計装会社

この二社の内、大手計装会社は当社の下請けもやってもらっている会社。最近当社の仕事の分野にも食い込んできていたが、ある程度目をつぶっていた、この業界では暗黙のルールがあり、あまりにも露骨に人の分野にを荒らさない様になっているのだが、今回に限り大穴に化けそうなので根回ししようかなと考えた。

そこの営業担当者は昔からつきあいがあるので、電話したところ『お客さんには今回は弊社では出来ない仕事なのでということで丁重にお断りさせてもらいました。』との事。(実際には出来るのだけれども)

『あー本当、わかった、ありがとう』と電話を切った。

残るは○×ビルテクノのみ、こちらは情報だけ仕入れれば何とかなるかな。

情報の仕入れ先はそこのビルの管理会社。常日頃アドバイスや修理部品等なんかを分けてあげたりしているのでこちらの味方になってくれるはず。

その管理会社も実は管理している部分の費用が高い高いと言われていて辟易している様子。自分達がしている仕事自体にそういう価値しかないのかと段々愛着が薄れていってしまう。担当者の高いと思う理由が正当に評価され説明されれば納得もいくが、理由はただ他との比較だとか。・・・・

そこの管理会社で働いている人達も管理契約以外の仕事を指示されても気持ちよくやっているのにね。

こういう風潮どうにかならんですかね。!!




        自分の廻りの状況を変えたい方はこちら
                   ↓  

            マグネット盤
スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。