--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/05 (Mon) 20:23
工事凍結

新年明けましておめでとうございます。

新年なので明るい話題で始めたかったのですが、今朝いきなりお客さんから電話が入り、今年の5月に予定していた店舗のリニューアル工事が凍結となりました。と連絡が入りました。

まあ確かに冬なので中止とか無期延期とかいうよりは凍結と言葉がピッタリくるのですが。(苦笑)

新年早々先行きが暗くなってしまいました。

建築業界は世間に少し遅れて不況の波がやって来るのですが、もうすぐそこまで忍び寄って来ているみたいです。

でも凍結なのでいつかは融解するという事で期待する事としましょう

    

   神社に行ってお願いする事にしましょう。

     ↓↓↓↓↓↓↓

神社核石トップへ



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

2008/11/29 (Sat) 22:17
リサイクル=お茶?!

前回までは怒りモードの事ばかり書いていたので
モード変換ダイアルを グリッ

設備工事でも空調工事になると職人さんは色々います。

ダクト(風道管)屋さん
配管屋さん(水系)
冷媒配管屋さん(エアコン類の配管)
電気屋さん(名前の通り)
計装屋さん(自動制御)
保温屋さん(配管・ダクトの断熱、消音)
重量屋さん(重量物の運搬・鳶職)
雑工事屋さん(今は諸工さんもしくは多能工と言っています)
機械屋さん(メーカーサービス)
機械屋さんに至っては枝葉で数え切れません。

主なものを列記しましたが、まだまだ切りがありません。

今日はこの中で雑工事屋さんを取り上げます。

雑工事の職人さんは諸工さんとか多能工さんとか呼ばれています。
いわゆる何でも屋さん。

ただこの何でも屋さんはピンキリで壁・床のはつり(手のみや電動のみで壊す)や穴埋めしか出来ない人もいれば、機械の解体から据付・墨出し・足場組立て・解体、ダイアモンドコアで壁の穴明け、なんでもござれというスーパーな人もいます。

今日はうちの会社の協力店の中でもそのスーパー諸工さんのお話です。

今日はある現場のエアコンとダクトと配管解体工事がメインです。

ダクトの解体は終わり次はエアコンの解体です。
(エアコンはフロンガスはもう既に抜いてあります。フロンガスの大気開放は法令違反になりますので一応念の為に)

今日のエアコンは大型の物で無いのでそんなに解体に時間は掛かりません。
そのエアコンの撤去後、諸工さんが室外機(エアコンの外に置いてあるもの)室内機(室の中にに置いてあるほう)と撤去した冷媒配管
を持ってえっちらこっちらと運んで行きます。

解体物を捨てるコンテナとは違う方向へ

どこに持っていくのかなと見ているとちょっと広めのスペースに
電動ドライバーで室外機・室内機を分解し始めました。
あっというまにバラバラにその中から冷却(放熱)コイルをむしり取ろうとしています。

何してんの?

お茶代だよ!

えっ売るの?
(銅配管で出来ているのでスクラップ屋さんに売れます)

ただ冷媒配管は溶接でくっついているので容易ではありません。
格闘しています。ちょっと時間が掛かっています。配管撤去の時間が押してきます。(汗’’)

おーいねぇ、そろそろ他の配管撤去しようよ。

と声を掛けたいのですが、のど元で止まります。

何故かって、いつもこのこの諸工さんが現場にやって来た休憩時間の時、いつもお茶やジュースをおごってもらっているからです。(苦笑)

だってさっきの休憩の時にお茶ごちそうになったばっかりです。(笑)

自分が今まで飲んでたお茶の代金はこういうところから出ていたのですね。

タダほど怖いものは無い(反省’’)


タダはタダでもこちらは違うよ
  ↓↓↓↓↓↓
無料カタログプレゼント








テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

2008/11/22 (Sat) 17:24
ふざけるな(4)最終章

うーん、眠い目をこすりながら事務所から出ました。
昨日は事務所のイスを並べて仮眠したので体が痛い。

現場に入るといるわいるわ色んな職人さんが準備で動きまわっています。

今日は昼の3時までに一部天井屋さんに次の工程の引渡しの予定となっています。

問題の天井屋さんの職人さんは人数が増えています。

まあ、昨日の件がありましたが、お互いそしらぬ顔をして仕事を進めています。
10時になりました。一旦休憩です。

休憩が終って現場内に戻ると、天井屋さんの番頭さんが近づいて来ました。

今度は何だろうと思い構えていると

設備屋さん、お昼までに終らしてくれないと、うちら終るのが遅くなるから絶対1時まに終らしてよ。終らないと天井塞ぐよ。

自分の頭の中でビキビキと音が。

だけどここは冷静に話をしようともう一人の自分が。

あのさ、今日のタイムスケジュールはね3時になっているの知ってます。

いや知らない。

あの、全体打合せの時にね、大番頭さんにちゃんと説明して了解もらっているんですよ。

そう、どういう打合せしてたかそんなの知らないけどもっと早くやってくれないとうちが終わらないから

ブチーンと切れました。

ふざけるなよ。いいかげんにしろ


現場内がシーンと静まりかえりました。

天井屋さんの職人さんが全員こちらを振り返った後ぞろぞろと集まって来ました。囲まれました。
その後ろには建築の監督さんがいます。

あのな、皆協力しないといけないから今まで黙ってたけど、誰だって次の工程に早く引き渡してあげたいから頑張ってるんだよ。
それをスケジュール聞いてないとか、天井塞ぐとか
(天井塞がれたら仕事出来ません、困ります(笑))

ここまで言うと建築の監督はスーっと姿をくらましました。
本来なら調停に入ってもよさそうなのに逃げました。

コノヤロー(心の声です)

工程調整でギリギリのところでやってるんだよ。何のための工程調整なんだよ。聞いてないって、こっちこそそんな事知るか!!

うちの職人でのんびりしてる奴や遊んでいる奴いるのか。

これを聞いて天井屋の職人さんも元の場所に戻り始めました。

番頭と親方だけが残っています。番頭は捨てぜリフの様に

設備屋さんそんな事言ってるとここの施主からの仕事もらえなくなるよ

こんな仕事だったらいるか、もうもらえなくて結構。

バッと振り返るとうちの職人さんがズラリと並んでいました。

つかつかと歩いていくと電気の職人さんがニヤリとしました。

うちの職人さんを集めて、申し訳ないけど昼の休憩ずらせる人はずらして少しでも進めてくれるかな、お願いします。

皆わかりました。と言ってくれます。

この事件で職人さんにさらに気合が入りました。

少しでも早く終わらしてやる、こちらも意地があります。午後1時半引渡しの部分は終了しました。

そしてこの日の作業終了後、うちの職人さんから声を掛けられ、一杯飲みに行こうと誘われ居酒屋で今日の事件の話題で皆一様に胸がスーっとしたと大いに盛り上がりました。

電気屋さん、設備屋さん現場でいじめられている事が多いんですね。



↓↓↓↓↓↓↓↓
いじめてくる奴には逆襲を!!
怨鬼






テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

2008/11/13 (Thu) 19:32
ふざけるなよ(3)


今日の仕事は天井屋さんが天井ボードを貼っていくので我々空調設備、電気設備、はそれぞれの照明器具や吹出し・吸込み器具を仕上がったところから取付けていくので相判(あいばん)の仕事になります。

そして仕上がったところから一部お客さんに引渡しをします。

工事予定の部分は決まっているのでこちらが読んでいた天井屋さんの人数より多すぎるので何でという不安は消えません。

建築の監督さんに今日はどこまで進めるつもりですか。と聞くとはっきり返事をしません。

仕方がないので天井屋さんを仕切っている番頭さんに今日はどんな感じで、どこまで進めるんですかって聞くと

補足(登場人物と指示命令系統 建築監督⇒天井・他工事を請負っている会社の大番頭、番頭⇒天井屋親方(社長)⇒職人)

出来るところまで。

返事になっていません。

まあ、とりあえずお互いに協力して少しでも工事を進めたいという気持ちはあるので様子を伺う事に

天井屋さんの人数が多いので予定のペースより早く進んでいきます。これはこれでこちらも順調に進んでいくので問題はありませんでした。

深夜になり今は夜中の2時頃、いやな予感は的中、予定の箇所は既に終わったのにどんどん進んでいきます。

電気屋さんの職人さんと自分が顔を見合わせ、言葉には出しませんでしたが、『なんだこいつら』というアイコンタクト。

電気屋さんが動きました。今度は天井屋の親方(社長)に直接

ねえ、おたくらどこまでやるの?俺ら仕上がったところまで器具付けて、足場片付けて、掃除までしなきゃいけないんだから、いい加減見切りつけてくれないと引き渡せなくなっちゃうよ。

親方の横にいた番頭が

いや今日は人数がいるんで進めないと、と言い放った。

自分のコメカミにビキッと×印が出来た瞬間、電気屋さんの顔は大魔神のように。

天井屋の親方はそれを悟って自分のとこの職人さんに

よし、電気屋さんも設備屋さんも終われなくなるから、もうそろそろここまでにするか。

と声を掛けたので天井屋さんは今日の作業は終る事に。

電気屋さんの顔は元にもどりました。(笑)

よし、早く終わらして帰って少しでも寝ようぜ

と自分自身に声を掛けていました。

でもこの事が発端となり、いよいよ・・・・・・
 
続 く


 運命はいかに
↓↓↓↓↓↓↓↓
  今なら無料

ホロスコープ鑑定









テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

2008/11/01 (Sat) 19:04
ふざけるなよ(2)

前回の話の中でちょっと説明が足りなかった部分があるのでちょっとここで補足

今回工事はあるビルのテナントの改修工事で建築、空調、電気、衛生はビルオーナーの指定業者(ビル内の施設の施工方法や、基準を熟知しているのでここの会社を使わないと工事が出来ない)と
なっています。

それとテナント施主からの分離発注(通常だとゼネコン(建築)の下に全ての業者が入りゼネコンが各業者を管理するが今回は全ての業者が直接発注を受けるため皆が対等の立場、要は上下関係が無い状況)です。

建築はさらにそのテナント施主の指定業者を使わないといけない事になっています。


現在時刻は18:00

さあ、工事の開始です。

出だしは順調、現在工程表通りサクサク進んでいます。

うーん工程表通り進んでいるとと気持ちがいいものです。

苦労して工程表を作った甲斐がありました。

23:00頃 ンンッ、アレッ?何かしら動きが変、工事エリアの中で何か本日の予定ではまだ時間的にずいぶん先に始まるはずの工事を建築さんが始めました。

まあお互いにムリ、ムダ、ムラが無いように工事が進むのが良いので、こちらも他も順調に進んでいるし、こちらの影響のない範囲なのでまあいいかと眺めているだけにとどまりました。

AM4時頃本日の作業は無事終了

現場から人もいなくなり、こちらも仮眠です。

二日目昼間の仕事も8時に開始し順調で17:00頃無事終了。

少しの間休憩に入り夜間に突入。

現場に入るとアレッ!!建築さんの職人さんの人数が増えてる。それも天井屋(天井や壁を作る職人)さんの数が、なんで?

なんかいやな予感がします。 続 く


いやな予感からあなたを守ります 
      ↓↓↓↓↓↓

     開運招福祈願に~守護石『幸運守』

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。